• ホーム
  • 検査キットなどを使って簡単にできるクラミジアのセルフチェック

検査キットなどを使って簡単にできるクラミジアのセルフチェック

2020年04月13日

クラミジアは潜伏期間が長い上に発症してもはっきりとした自覚症状が出ない場合が多いので、発見が遅れてしまう恐れがあります。早期に治療を開始するために、病院やクリニックで検査を受けることができます。病院で検査を受けると高額の費用がかかりますし、診察時間内に行かなければなりません。陰性反応が出た場合は健康保険が使えないので、料金は全額自費負担になってしまいます。病院に行かないでクラミジアに感染しているかどうかを知りたい場合は、検査キットを利用してセルフチェックをする方法があります。

国内の大手オンラインショップでは、自宅で簡単にクラミジアのセルフチェックができる検査キットが販売されています。国内で販売されている検査キットは、自分で検体を採取してから専用の封筒で返送します。数日後に検査結果が判明し、サイト上で確認することができます。郵送検査を依頼する際に本名を記入する必要がなく、匿名検査が可能です。

海外で販売されている検査キットには試薬が付いているので、すぐに感染の有無を確認することができるようになっています。郵送検査の場合は結果が判明するまでに数日~1週間の日数がかかりますが、試薬付きの検査キットを利用すればすぐに結果を確認することができます。試薬付きの検査キットは日本国内で販売されていませんが、医薬品を専門に扱う個人輸入通販のサイトで販売されています。

海外で販売されているクラミジア検査キットの中には、アジーとセットになっている製品を選ぶこともできます。もしも陽性反応が出た場合には、同封されているアジーを飲んですぐに治療をすることができるようになっています。クラミジアに感染している可能性が高い場合には、最初にアジーを飲んで治療期間が完了した後(7~10日後)に検査キットを利用してセルフチェックをする方法もあります。

クラミジア検査キットを利用すれば病院に行く必要がありませんし、安い費用でセルフチェックができるというメリットがあります。感染の有無を安い費用で簡易的にチェックしたい場合は、検査キットを活用することができるでしょう。

オンライン通販で検査キットを購入する場合には、商品の中身が分からないようにしっかりと梱包されてから配送されます。このため、誰かほかの人に性病の検査キットを購入したことが知られる心配はありません。オンライン通販サイトで注文した検査キットを自宅で受け取りたくない場合は、郵便局留めにして自分で取りに行く方法もあります。

関連記事
性交渉の前に、少しの配慮でクラミジアへの感染を予防しよう

クラミジアに罹った場合でも、抗菌薬を服用すれば治療をすることができます。ただし治療後も終生免疫を獲得することができないので、再び感染して発症する恐れがあります。治療をすると高額な治療費がかかりますし、体がダメージを受けることになります。クラミジアから体を守るためには、感染を予防することが最善の方法と

2020年05月28日
目立った症状がでないので、無自覚になりやすいクラミジア感染

一般的に何かの病気に罹って病院に行ったり薬を飲むのは、発病して辛い症状が出た時です。例えばインフルエンザであれば高熱が出ますし、胃腸の調子が悪いと腹痛や不快感などの症状が出て病気に気づきます。病気に罹った時に発熱や痛みに我慢できなくなり、病院に行ったり、自分で購入した市販薬を服用して治療をするケース

2020年03月25日
クラミジアは無自覚なことが多いので、悪化する前に病院に相談するのが理想

性器クラミジア感染症は、潜伏期間中や発症初期の段階で治療を開始すればアジーやジスロマックなどの飲み薬だけで簡単に治すことができます。早期に治療を開始すれば不妊症などの後遺症の心配がありませんし、痛みなどの症状に悩まされることもありません。飲み薬を服用して治療をする場合は日常生活を続けることができるの

2020年05月01日
アジーは食後ではなく、空腹時の服用が望ましいとされている

クラミジアや他の細菌感染症の治療のためにアジーを服用する場合は、薬を飲むタイミングに注意を払う必要があります。アジーの有効成分のアジスロマイシンは食べ物と相互作用することはありませんが、体質によっては薬の副作用で下痢などの消化器系の症状が出る恐れがあります。激しい下痢の副作用が出ると、錠剤が消化・吸

2020年03月05日
クラミジアを撃退するためのアジーについて、気になるその値段は?

アジーの錠剤に含まれる有効成分はアジスロマイシンで、先発医薬品のジスロマックと全く同じです。1錠あたりに含まれる有効成分の配合量が250mg・500mg・1000mgの3タイプがあり、1000mg錠以外についてはジスロマックと同じです。アジーの服用方法・効果・副作用などは先発医薬品のジスロマックと同

2020年02月14日
アジーの成分が細菌感染症にどのように有効なのか調べてみた

アジーの有効成分はアジスロマイシンと呼ばれる抗生物質で、多くの種類の細菌感染症に効果があります。感染症の治療のためにアジーを服用する場合は、有効成分の働きや殺菌効果がある病原体の種類について知っておくことが大切です。アジーに配合されているアジスロマイシンはマクロライド系抗生物質のひとつで、病原菌の増

2020年01月31日