• ホーム
  • アジーは食後ではなく、空腹時の服用が望ましいとされている

アジーは食後ではなく、空腹時の服用が望ましいとされている

2020年03月05日
病原体

クラミジアや他の細菌感染症の治療のためにアジーを服用する場合は、薬を飲むタイミングに注意を払う必要があります。アジーの有効成分のアジスロマイシンは食べ物と相互作用することはありませんが、体質によっては薬の副作用で下痢などの消化器系の症状が出る恐れがあります。激しい下痢の副作用が出ると、錠剤が消化・吸収されずに排出されてしまいます。未消化の状態で錠剤が排出されないようにするために、アジーは空腹時に服用することが望ましいとされています。

アジーを飲む時間はいつでも構いませんが、食前・食後で2時間以内を避けるようにしましょう。例えば夕食後に2時間以上が経過した時や、昼食と夕食の間の3時頃に服用することができます。アジーの服用方法は2パターンがあり、病気の種類によって飲み方に違いがあります。性器クラミジア以外の感染症の治療をする場合には、3日連続で500mg錠を1日1回服用します。服用する時間は空腹であればいつでも構いませんが、3日間とも同じ時間に飲むようにしましょう。

クラミジアの治療をするためにアジーを服用する場合には、500mg錠2個または1000mg錠1個を1回だけ飲みます。500mg錠を服用する場合には、1度に全部をまとめて飲むようにすることがポイントです。500mg錠2個または1000mg錠を飲む場合は1度に摂取する有効成分の量が多いので、下痢を起こしやすくなります。未消化の錠剤が下痢で排出されないようにするために、空腹時を選ぶ必要があります。下痢を起こして錠剤が排出されてしまうと有効成分の血中濃度が低くなってしまい、治療に失敗する恐れがあるので注意しましょう。

アジーの1000mg錠はサイズが大きいので、人によっては飲みにくく感じることがあります。錠剤が大きすぎて飲みにくい場合は、開封前に硬いもので軽く叩いて割って服用することができます。大きな錠剤を割って飲む場合でも、何回かに分けずに1度に全部をまとめて飲む必要があります。アジスロマイシンは強い苦みがあるので、細かく砕いて粉末にしてしまうと飲みにくくなってしまうので注意しましょう。

アジーを服用すると、7日間にわたり体内で抗菌効果が持続します。基本的に治療中の食事制限などはありませんが、抗菌効果が続いている間はアルコール類を摂取しないように注意をする必要があります。アルコールを摂取すると肝臓に大きな負担がかかってしまいますし、有効成分の血中濃度が高くなりすぎて強い副作用の症状が出る恐れがあるからです。

関連記事
性交渉の前に、少しの配慮でクラミジアへの感染を予防しよう

クラミジアに罹った場合でも、抗菌薬を服用すれば治療をすることができます。ただし治療後も終生免疫を獲得することができないので、再び感染して発症する恐れがあります。治療をすると高額な治療費がかかりますし、体がダメージを受けることになります。クラミジアから体を守るためには、感染を予防することが最善の方法と

2020年05月28日
目立った症状がでないので、無自覚になりやすいクラミジア感染

一般的に何かの病気に罹って病院に行ったり薬を飲むのは、発病して辛い症状が出た時です。例えばインフルエンザであれば高熱が出ますし、胃腸の調子が悪いと腹痛や不快感などの症状が出て病気に気づきます。病気に罹った時に発熱や痛みに我慢できなくなり、病院に行ったり、自分で購入した市販薬を服用して治療をするケース

2020年03月25日
クラミジアは無自覚なことが多いので、悪化する前に病院に相談するのが理想

性器クラミジア感染症は、潜伏期間中や発症初期の段階で治療を開始すればアジーやジスロマックなどの飲み薬だけで簡単に治すことができます。早期に治療を開始すれば不妊症などの後遺症の心配がありませんし、痛みなどの症状に悩まされることもありません。飲み薬を服用して治療をする場合は日常生活を続けることができるの

2020年05月01日
検査キットなどを使って簡単にできるクラミジアのセルフチェック

クラミジアは潜伏期間が長い上に発症してもはっきりとした自覚症状が出ない場合が多いので、発見が遅れてしまう恐れがあります。早期に治療を開始するために、病院やクリニックで検査を受けることができます。病院で検査を受けると高額の費用がかかりますし、診察時間内に行かなければなりません。陰性反応が出た場合は健康

2020年04月13日
クラミジアを撃退するためのアジーについて、気になるその値段は?

アジーの錠剤に含まれる有効成分はアジスロマイシンで、先発医薬品のジスロマックと全く同じです。1錠あたりに含まれる有効成分の配合量が250mg・500mg・1000mgの3タイプがあり、1000mg錠以外についてはジスロマックと同じです。アジーの服用方法・効果・副作用などは先発医薬品のジスロマックと同

2020年02月14日
アジーの成分が細菌感染症にどのように有効なのか調べてみた

アジーの有効成分はアジスロマイシンと呼ばれる抗生物質で、多くの種類の細菌感染症に効果があります。感染症の治療のためにアジーを服用する場合は、有効成分の働きや殺菌効果がある病原体の種類について知っておくことが大切です。アジーに配合されているアジスロマイシンはマクロライド系抗生物質のひとつで、病原菌の増

2020年01月31日