ゲームだいすき

私はゲームが大好きです。

もともと据え置きのハードでやっていましたが、スマートフォンでゲームのアプリがたくさん出てからはそちらの方が手軽で、もっぱらアプリのゲームをするようになりました。

たとえばかわいい女の子が歌って踊るリズムゲームや、好きだったまんががアプリのゲームになったものや、パズルゲームなど様々な種類があるし、時間をかけてやるとその分愛着もわいてきます。

レベルあげなどの作業も、やりはじめると楽しかったりします。

最近では好きでプレイしているゲームのキャラクターのライブがあったりアニメ化がきまったりと、ますます応援したくなるというものです。

それがきっかけで新しく友達になった人などもいます。新しい場所に行ったりと世界が広がったりもします。

誰かと比べるために課金をするのではなく、そのゲームが続いてほしいからとかそのゲームを応援する意味での課金もします。お布施という表現もありますね。それです。

よくゲームをやらない人は何がそこまで楽しいのかとか、課金してまでやるものなのかとか言いますが、それはその人にしかわからないものなので、やらない人はやらないで構いませんが、やってる人に対して文句をいうのだけはやめていただきたいものです。

自分の時間をゲームに使おうが外で遊ぼうが自分の勝手です。ほっとけと言いたい。

外で遊ぶのももちろん楽しいし、それと同じように、ゲームをやってる時間もその人にとっては楽しいものです。

分からないのなら口出ししないで。

私は女ですがゲームを毎日し、課金にもまったく抵抗がありません。それに対して彼氏はよく文句やいつまでやってるの?など口を挟んで来ていました。

それが原因で別れもしたのですが。

現在のアプリゲームはほとんどが無料でダウンロードができて楽しむ程度であれば無課金でも十分ですが、やる側の心理としてはただ簡単なダンジョン、ミッションをクリアしてひたすらレベル上げだけではただの作業で飽きてしまいます。

ですが課金によりレベルアップが加速、難しいことにも挑戦し先に進めます。もちろん時間をかければ無課金でも強くなることは可能ですが日ごろ学校やお仕事でずっとゲームをやっているわけにはいきません。

課金することにより時間を買っているような感覚だと私は思います。

また家庭用ゲーム機でゲームをする場合にはゲームソフトを買わなければいけませんよね、新品であれば5000円以上します。

アプリゲームだから無料で遊べば、というのではなく本来ゲームはお金を払ってやるものなので多少の課金であればしても不思議はないと思います。

人には何か好きな事や収集など一つはあると思います。ファッションが好きで毎月雑誌を買う、新しい化粧品を買う、好きなアイドルのCDを買う、ライブに行くなど。ゲームにかけるお金と何が違うのか分かりません

自分にはその良さは分からないからゲームはしない、というだけであればいいのですが分からないからと言ってそんな批判的な意見ばかりもつのは間違っていると思います。

のめりすぎて生活がままならないのであれば辞めさせるよう注意されても仕方ありませんが、生活できる範囲の課金やゲーム頻度でやっているつもりなので理解できないのであれば口出しをしてほしくないと私は思います。

知らぬ間に・・・

私は最初、ゲームにハマる人の気持ちが全くもってわからなかったです。

スマホなんて連絡ができればいいじゃん、という程度にしか思っていませんでした。

実際に私は、スマホが普及してからはLINEなどのSNSだけをほぼ使っていたので、ダウンロードして、なおかつ、課金をしてまでゲームをする意味がわかりませんでした。

そんな私の思いを変えたのが、モンストです。

元々、漫画やアニメが好きなので、可愛い絵や声優さんたちが大好きでした。 今までのゲームは声優さんを起用したゲームが少なく、最近になって増えてきた声優さんゲームに少し興味はありましたが、やるのは別でした。

ましてや、声優さんではなく、声優の卵の声なんてそんなに魅力的でもないではないかと思っていました。

でも、彼氏が隣でやっていて、声を聞くとびっくり。

そのキャラに合うように声を使っていたりしていたのにとてもびっくりしました。

今の声優さんを目指す人たちはすごいなと、また、これに携わる人たちもすごいなと感じました。

また、絵もとても可愛く、また、色々なアニメやキャラとコラボしているので、ガチャ限定のキャラがいるとどうしても欲しくなります。

課金する人の気持ちが少しでしたが、わかった瞬間でした。 どうしても集めたい、というか、むしろ、集めたくなります、絵のクオリティの高さからも。

そして、実際にやってみると、見ているのよりもやっている時の方がとても楽しく、面白みがあり、いつの間にかゲームにハマっている私がいました。

ゲームは生涯の友達!

今の子どもたちにゲームが好きか聞くとほとんどが「好き」と答えると思います。

今はスマートフォン等で、課金をせずとも無料で遊べるため、大人が課金の制限をかけてしまえば、安心して遊べるという面でも普及したスマートフォンに適したサービスだと思います。


私が初めてゲームをしたのは幼稚園のころで友達と遊ぶ楽しさ以外の楽しさを知ることができました。

一日で5時間くらいしたこともありましたね(親に怒られました笑)

元々親が、据え置き機のゲームをやっていたのがあったのでですが、オンラインプレイで楽しそうにやっていたのも記憶にあります。

それの影響もあってか、いまはゲームにドはまり状態ですね。スマートフォンでのアプリ(RPG等)やパソコンでのオンラインなど幅広くプレイしています。

やはりスマホの影響は大きかったですね。なんといっても無料でできる量が違いますね!

幅広いジャンルがあってそこが一番の魅力だと思います。

今は銃などを使って敵を倒すFPSをプレイしているのですが、やはりオンラインを通じてのネットの友達が楽しみを引き出してくれますね。

リアルの人たちには話して伝わらないことでも同じゲームをしている人なら話が通じて楽しいゲーム生活になります。

これがネットならではの魅力ですね!

顔を見せる必要も連絡先を教える必要も全くないので、安心してゲームライフを満喫できるとおもいます。

最初はネットの人たちとしゃべったりすることに抵抗がありましたが、今はとても楽しいものになっています。

ぜひ、ゲームの楽しさを知ってもらい、楽しんでいただきたいとおもいます。

理解できない!ゲームにハマる人を軽蔑してしまう私の考え

私はゲームの良さがわかりません。

お付き合いしていた彼氏がスマホゲームにはまっていたのですが全く理解できませんでした。

ゲームはやれば楽しいかもしれません。

しかし、何時間も時間を費やすのはどうかと思ってしまいます。

私の彼は、たまに休日、丸一日をゲームをして過ごしていました。

気がついたら夜になっていたそうです。

私はそれを聞いて呆れてしまったのです。

ゲームをしてもその時は楽しいかもしれませんが、後で何が残るのでしょうか。

ゲームをしていた時間をもっと有意義なことに使えば自分の人生にとってプラスになると思うのです。

たとえば、ゲームを1日3時間していたとしてそれを1ヶ月続けていたとしたら、100時間近くゲームで無駄にしているということになります。

100時間あれば資格や仕事の勉強をしたり何か新しいことを始めたりするのに十分な時間だと思うのです。

そのゲームばかりしていた彼は、何か目標を持っているわけでもなくただ毎日をダラダラと過ごしているだけでした。

当然、何も成長できずに仕事面でもよい結果が出せずにいたのです。前向きさもなく、口癖は「人生つまらないな、何かおもしろいことないかな」でした。

そんな男性に何の魅力があるのでしょうか

。私は彼に対して尊敬する気持ち、好きだという気持ちも薄れてきたのです。


ゲームにはまる人は、人生に目標がなく楽な方に流されて時間を無駄にしている人、というイメージしか湧きません。

だから、どんなにゲームの良さを熱弁されても私は理解できないのです。